収益物件はスマホで探せる時代|いつでもどこでも不動産投資

女の人

抑えておくべきポイント

マンション

中古でも耐震がしっかりしていた方が安心

中古のマンション投資を成功させたいのなら、ポイントを抑えておきましょう。そうすれば投資を成功に導くことができるはずです。
マンション投資を行なうためには物件選びから始めなければなりません。物件ならどれでも良いという訳ではないです。入居者が住みたいと思うか、安全に暮らせるかという2点が重要になってきます。まず1981年以降の物件を選びましょう。この年以降の物件は、新耐震設計法が施工されており、安全性が高くなっているからです。簡単にいえば地震に強くなっているということです。日本は最近地震が多いため、建物の耐震が気になるでしょう。少しでも入居者を確保するためには、しっかりとした耐震が備わっているのが条件です。

投資用マンションは見た目も非常に大切

そして、建物の見た目や安全性が肝心です。見るからにボロボロのマンションに住みたいと思う人はそういません。空室の原因となってしまいます。ですから、しっかりとメンテナンスが施されている中古マンションを選んでください。毎日きれいに掃除がされており、エレベーターのメンテナンスがされているところなら、美観と安全性が保たれています。これなら入居者は安心して生活ができるはずです。それに加えて最新設備が備わっているとなお嬉しいでしょう。キッチンがIHだったり、床暖房システムが備わっていたりすると快適に暮らせるからです。
中古マンション投資を成功させるためには、このように様々なポイントを抑えなければなりません。少々大変ですが、これが成功へと繋がること間違いないでしょう。